スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PARISのイベント報告(其の壱)



小田彦三郎@帰国の翌日から12時間労働、です。
だって。月初は締めなんだもの…(╥Д╥ )


さて、愚痴はほどほどに、お待たせのParis総括です。

昨年より一週間遅れの今年のSALON de IDEE JAPON、街がすっかりクリスマスイルミネーションに包まれてからのイベント開始のせいか、初日から椅子に座る間もなくお客様が来る、来る…(๑✧◡✧๑)

こりゃ、昨年以上の売り上げ!と意気揚々頑張りました!

今回某は、日仏バイリンガルサイトのビズジャポンブースからの出展。
総勢6組22名の大所帯は会場の五分の1を締めました。




会場のギャラリーがあるPASSAGE CHOISEULはOpera通りから一本入った和食屋さんがたくさんある地区。
その奥が金融街への抜け道の様なながーいパサージュなので、お昼休みにランチに向かうサラリーマンや、帰宅時間には最寄り駅へ乗り換えずに行けるメトロ駅への近道に使う方や子供連れのマダムは車が来ない安全地帯として、など、一日中様々な年齢層の人通りのある、活気あふれる屋根付き商店街。
マンウォッチングをしているだけでも楽しめます。






今回はプロのウィンドウディスプレーアーチストのもとこさんに、コーディネートを依頼。
もとこさんはとてもユニークで気さくな方。
「こういう時は、こうするの、ああするの。ね、違うでしょ?」と早口でお喋りしながら、それ以上の早業でみるみるウィンドウトリートメントしていきます。
メモメモφ(・ω・ )カキカキ
ためになるわぁ~。


カラフルなステーショナリーブースのディスプレーも、もとこさんのお知恵を拝借。色が洪水になって何があるかよくわからなかった場所が、商品を片っ端からチェックしたくなる配置になる。

すごーい!!!これがプロの技かっ!


オレンジの箱の馬具の老舗の仕事をされる先生は、惜しげもなく、プロの処方をど素人にみせながら、魔法の様に、ちゃっちゃと仕上げてゆくので、ど素人は、自分も出来そうな気持ちになるもの。
が、悲しいかな、次にど素人がチャレンジすると、全くもってごちゃついて無残なウィンドウが出来上がる
…(╥Д╥ )
ふふふふ。。。しくしくしく。。。





ど素人が頑張った結果…

(続く)
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © 悠々、和適 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。