スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Parisの煩悩紹介(行きたかったのに行けなかった場所と、買いたかったのに買えなかったものリスト編)

小田彦三郎@も~、ここからは自分の煩悩昇華用の覚書、です。


choco1.gif
・モンマルトルのショコラティエ。
 これは10年前の画像。かわいいばぁちゃんはご存命だろうか・・・?
 初日にコーヒービートを500gGETして、毎日ボリボリするとお通じがいいのだ(笑)。
 もちろん、フツーにおいしい。スペイン9かどこかのチェーン店と聞いている。


・シャトールージュ~バベルロシュシュアールの辺りにあるアフリカの布屋さん。
 すっごく怖い場所だけど、すっごく面白い場所。キッチュな色柄のアフリカ布をたらふくGETしてキッチュな帯を作りたかったよぅ・・・


・ドロゲリーとカンカリユー。
 場所はどこでもいい。
 この手の店はもう市内は下町にしか残っておらず、その中でもセンスのいい場所は2,3箇所くらいに限定されている。
 私はタネールが好きだが、渡仏しない10年間にちょっと商業化しすぎてる気がして・・・(萎)サンラザールのドロゲリーが荒されないことを祈るばかり(ー人ー)
 
 まずはイヌを入れる用のマルシェバッグ。今のはもうボロボロで近い将来取っ手がちぎれてイヌが落下しそうな位キケン。次回の最優先課題。
 次に箒。っても日本のような棕櫚のふさふさしたヤツじゃなくて、学校の教室にあったようなT字のやつ。フローリングの必需品。クイックルワイパーいらず。
 いっつもどうやって持ち帰るか悩んで手が出せない。今度は絶対買う。持ち帰った方の武勇伝、希望(笑)。


・日用品とインテリアの宝庫、Paris版ハンズ@HBV。
 フレキシボンもテクニコカーテンも、10数年前からここにあったし、リモージュの取っ手だってここからブームは始まった。
 2代前の穴だらけのダイニングテーブルをなんとかしたくて、ここでGETしたCASAMANCEの壁紙貼ったら引越しの時、2万で業者に売れた。
 母が16年くらい愛用(!)しているサシェもここで買ったヤツ。ビタミンカラーのパン取皿はイタリア製なのに200円だった。
 バゲット用のナイフ付きまな板だって、ジャガイモの皮むきだって、10年以上使っている愛用品はみんなここでGETした。
 ここで見かけておっ!と思ったものは数年遅れで日本に入り話題になる。いいものが何もない田舎人が行く所とか言ってる人がいたが、インテリアに興味のない人にはこう映るのかもしれない。
 自前のリカちゃんハウスをGEして以来来れてないので、今回最も行きたかった場所のひとつ。 
 でも、来てたら暴走してたkもしれないので、来なくて良かったのかもしれない・・・


111213_2111_01.jpg
・モンマルトルやノートルダムの裏手にある、こってこてのお土産屋さん。
 も~、笑う位だっさい「theParis」ってものしか置いてない土産物店。
 そのわかり易さから、毎回ばら撒き用のお土産をものすごい勢いで買う。
 エッフェル塔がプラプラする金と銀のボールペン、ドトビュスやバトームシューが行ったり来たりするボールペン。
 街並みの油絵風絵柄コースター、紙粘土細工のバゲッドマグネット、カレンダー、絵葉書、ちょっとアダルティックなさいころやカード・・・
 そして自分用にはParis建築物モニュメントを一渡航で1つずつ。
 サントノレでトリコールエッフェルなどをGETしたがやっぱりこっちの方が安いし、商品のダサカワ度が高い気がする・・・(多分、気のせい)
 次回は悶絶するほどだっさいエプロンをGETするのが課題。配り先も決めてある(笑)。


・マレのゲリソルド。
 ださかわいい服やBAGが欲しい・・・
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © 悠々、和適 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。