スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

paris版和小物マーケット報告(自分編)

111123_1849_01.jpg

小田彦三郎@あったかいParisに拍子抜け、です。
11月後半のParisって言ったら、朝7時でも星がまたたいてて鼻の頭がまっかっか、だったように記憶しているのですが、今回のParisは、ほんっっっとにあったかかったです。
寒がりで毎年沖縄に越冬に行く其の姉上、今回お誘いしたのですが「あったかい時期にして~」とお断り。
こんなにあったかかったなら、来ても大丈夫だったじゃ~ん!と思いつつも、異常気象なParisを初体験しちゃったらヨーロッパの冬を舐めてかかるから、やっぱり今回は同行しなくて正解だったかも。

さて、えらそ~に色々述べて参りましたが、肝心な自分はどうだったんかいっ?!と画面の向こうで突っ込まれている皆様にご報告申し上げます。
持参した作品総数93点、大分読みを外しましたがそれでも帰りは1/4に縮小、見事に彼の地にお嫁入りして其の許を旅立って行きました。
ご購入いただきました皆様、本当に本当にありがとうございます★

作品数で一番多かったのは値段も抑え目のピアス・クリップ類。←ここだけで30数個、1/3を締めていた
日本で人気の「雛あられシリーズ」は「うすらぼんやり」カラーなのであまり出ず、今回Parisで初御目文字となった江戸小紋で作ったお花ピアスの、玉が赤いものが人気でした。
(雛あられシリーズは藤色が一人勝ちでした。紫系強し!!)
形はブラブラタイプが良く動きました。

次いで作品数が多かったのがコサージュ&ヘアアクセの2WAYのもの。
こちらは日本同様、無地縮緬のコロンとした小花寄せ手鞠風と帯地の巨大な蓮モチーフとで人気を二分。持参した作品全てSOLD OUTとなりました。
日本の場合は「カワイイ」が基本なので下がりは必須ですが、Parisの場合はあまり必要性がなかったです。←ここは読みどおり(笑)
やはりParisの女性は年相応のお洒落がお好みなご様子。
他に読みを間違えたものは、件のビビがParis全般的な流行かと思って12個も持参した帯地の大正リボン。これは2個しか出ませんでした。。。
あとは七五三チックなつまみ細工も全く出ず・・・
とはいえ、「kawaii」が「sake」「sushi」のように万国共通言葉になった今、来客の1割は日本同様の好みも持ち合わせていらっしゃいました。

以外に人気だったのが、Parisで初お目見え第二弾のシュークリップ。
蓮モチーフで直径6~7センチ。コサージュと全く同様のデザインのものですが、足元使用のため正絹を避け、スコッチガードしたポリ生地を使用。←ちなみにこの生地お雛様のお衣装の生地をキューゲツでGET。
これが2個セットのお得感なのか、認知度の高いモチーフだったからなのか、あまりポリ特有のパキっとした色合いではななかったのに、飛ぶように出ました。
(日本向けには、これで羽織紐を作成中です、お楽しみに♪)

次回、もし同様の海外イベントに参加できるのであれば、
・色はバキっとカラー
・伝統的なものでかつユースフルなアクセサリー(ブレスレッドやネックレスなど単一ユースでなく如何様にもアレンジできるもの)
・ピアスやクリップなどは動きやすい値段におさえて
を抑えて参加したいと思います。

最後になりましたが、出展者の皆様、本当にお世話になりました★
またいつか、お会いできる日を楽しみにしておりま~す!

thanks so much your shopping!!
111126_0249_01.jpg宮崎美子似のかわいいパリジェンヌちゃんと♪

111126_2214_01.jpg笑顔が本当に素敵な、のほほんカップルさん♪

111124_0158_01.jpg仲良し親子さんは熱心につまみ細工話を聞いてくださいました♪

111126_2002_01.jpg  111124_0259_01.jpg折鶴アクセサリー作家のヴェロちゃんと、いただいた鶴のコラボ作品♪


※他お買い上げいただいた方のお写真は、「アート空間」のFaceBookとブログに多数UPされています。
 また、イベント主催者「IdeesJapon」もご参照ください☆
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © 悠々、和適 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。