スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願の繻子の掛け衿着物、今日、着ましたっ!(*⁰ꈊ⁰*)ノ



小田彦三郎@やっと寒くなったので、黒繻子の掛け衿で仕立てた伊勢木綿がおろせました!
さいこーに嬉しいっ!(屮`∀´)屮

時代劇好きが高じて、着物道に入り、この地に終の住処を見つけた某。
どうしても町娘風の黒繻子の掛け衿着物を着たかったのですが、なかなかこれだ!という反物と出会えず、作れなずじまいでしたが、やっと出会えました!

実はコレ、売り物ではなく見本の反物。それを頼み込んで譲っていただき仕立ててもらったのが、今年の五月。
納品時には、もう暑かったので今日まで眺めて、着る日を待ち続けていました。


今日は町娘風に徹して、辛子色の半巾を貝の口に結びましたが、次はどうしよう?六寸の木綿の鳥獣戯画帯?
黒の博多に白半衿もいいなぁ
(*˘︶˘*).。.:*♡
手持ちアイテムで、脳内コーディネイトの妄想が、ガンガン膨らみます。

今シーズンは「またその着物⁈( ತಎತ)」と言われる位、着たおしますので、皆さん、よろしくお願いいたしまーす!(*⁰ꈊ⁰*)ノ
スポンサーサイト

Parisの煩悩紹介(お気に入り編)

小田彦三郎@まだ買ったもんあるんかいっ!!っと突込みが入りそうだが、紹介しているのはほんの一部だってば~、です。
はい、もうどうしようもなく煩悩の塊です。


111213_2143_01.jpg
今回の会場Passageの中にある靴屋さんでGETしたゴム長。
100人に話すと99人が笑う土産話付き(苦笑)。
聞きたい人は明日、小伝馬町の紅に集合(無理)←話す気なし?(笑)
このボンデージのようにピターっとしたブーツから脱出するための木の道具を、ご存知の方はいらっしゃらないだろうか?
私が見たのはドイツのローテルブルグだった。
ブーツを履いたまま、片足のかかとをUの字のとこにかかとをひっかけて、もう片足で本体を踏む。で、カポっと脱ぐ。
どうしても必要。情報、プリーズ。
レアールのgosportsあたりに売ってるだろうか・・・?


111130_2306_02.jpg
舞妓はん。
今回のイベントでご一緒した在仏の切り絵アーティストMai Joigneaux さんのもの。
初日に出会ってしまって一目ぼれ。売れませんように・・・と期間中、呪いをかけて続け(笑)晴れて其の元へ♪
危うく母上に奪われそうになるも死守した。
額縁をつまみ細工で飾って、各地のイベントに持参しようと思う。もちろん見せびらかし用(笑)。



貧乏バッグ。
今回の増えすぎた荷物を日本に無事運んでくれた、5ユーロ位の頼れるヤツ。
カンカユリーで売っている、定番中の定番。でも、こんなにかわいいタータンチェックの生地は初めてみた。
大きさは多種多様。重くて持ち上げられなかったのでズルズル引きずって歩いたが無事だった、恐ろしくタフなヤツ。
本当は何て言うバッグなのかわからないけど、日本人同士だと「カンカユリーの貧乏バッグ」で通じる(キフキフのおね~さんとビズジャポンの江草さんには通じた・笑)。
ちなにみ中国のバックッパッカー仲間は「農民バッグ」と呼んでいるらしいが、「貧乏バッグ」で通じた。
苦しい旅経験者には御馴染み。次回に備えてスーツケースにinしておく。



このほかにも、opera駅構内の売店で売ってた、エナメルベッカベカのキルティング加工雨雪用ブーツ、40ユーロで激安だったけど、赤と黒のど直球カラーでハートを射抜かれてたけど、本当にもう荷物がアカンくて断念。
何度も店の前を通って断念したので、暫く夢に出てくる勢いだった・・・
あとJimmyChooとuggのコラボブーツも、サイズがなくて断念。まさに断腸の思いで断念。ぐやじぃぃぃぃ・・・
前世が百足だったから(←嘘)、靴が1個しか買えなかったのが心残りでならない。
次回暴走しそうで怖い・・・

1年と開けずに通ったParis。
10年間行かなかったらいろんな事を忘れてて戸惑った。
でも、日が経つにつれて思い出して、旅行熱が再発した。
ヤバイ・・・
イヌが居るのに・・・
たぶん、来年居ると思う。空っぽのスーツケース抱えて。
Badoitの一升瓶抱えて飲んでる着物の人を見かけたら、「オダヒコ?」と声をかけてください。
100発100中、其です(笑)。

Parisの煩悩紹介(おもちゃ編)

111213_2110_01.jpg


小田彦三郎@年々断捨離下手になる、です。
旅行行かなくなったら、本当にモノが増えるようになった。イカンイカン。今年の年末年始は本気でなんとかしよう・・・


Parisに行くと、必ず寄っておもちゃを買う店がある。
マダムがすっごく無愛想だし、昔ながらの経営ですぐ休むし休憩時間も長いし、何度通っても何十万使っても万引き防止で見張られるけど・・・
Tintinがハンパなく置いてあって大好きなお店。
10年ぶりに訪れたら、小学生だった娘1号がオトナになっていて、赤ん坊だった娘2号が11歳になっていた。
うわ~!!うわ~!!みんなおっきくなったね~、と親戚のおばちゃんのような気持ちになっていると、「大きくなってでしょ~、あなたが前に来たときはこんなちっちゃかったわよね~」とマダム。
うわ~!!うわ~!!うわ~!!!
無愛想なマダムは、実はプロの商売人だったことが判明。


111213_2121_01.jpg     111130_2046_01.jpg←悪い顔のヲンナ
①Milowのぬいぐるみ
 20ユーロ。
 買ったときから覚悟してたけど、案の定スーツケース開けたとたん、イヌに持っていかれた・・・
 ま、いっか。10日間お留守番、大儀であった。
  

111214_2246_01.jpg     111214_2247_01.jpg  
②2012年度カレンダー。
 21ユーロ?(ちょっち忘れた。)
 いつもはコジマの無料カレンダーを愛用だが、今年はTintinにしてみる。
 使い終わったら絵だけとっときそう(貧乏発言)。


111213_2104_01.jpg" border=   111213_2059_01.jpg   111213_2058_01.jpg   111213_2108_01.jpg111213_2106_01.jpg
③フィギア各種。
 20ユーロ。
 厳選に厳選を重ねて選んだ5種類。本当にスーツケースinがやばくて、外箱は泣く泣く諦めた(号泣)。


111213_2055_01.jpg 
④ロケット。
 79ユーロ。
 このロケット、全長10センチ未満。ゲゲンチョ!な程お高いが、しょうがないよ、オールハンドメイドの木製。
 予断ですが10年前30センチ超のを買ったが5万円くらいした。←これは今元夫のところに(笑)


111213_2120_01.jpg
⑤エコバッグ。
 10ユーロ。
 いったいいつ使うんだろう・・・?いいのだ!!好きだから見てるだけでいいのだっ!!
前回は一点豪華主義でん万円の陶器製のTintinとMilowの宇宙服の置物を買った。
が、3.11に棚から落ちてお亡くなりになった・・・(ー人ー)
だから今回は落ちてもお亡くなりにならないものにしてみた。
けど、落ちて壊れないけど、イヌにおもちゃにされてやっぱりお亡くなりにはなると思う・・・(ー人ー)
落ちないことを祈って飾ろうと思う。。。



ずいぶんな大人買いをした気持ちだったけど、開けてみたらびっくるする位少なかった。
こんなことなら紙ナプキンと、壷のオルゴールと、映画版の変顔フィギアも買っておくべきだった。
欲しいものをいっぺんにGETすると、満足してParisに来る意味がなくなっちゃう!!と思ったがそんなことはない。物欲尽きまじ。
欲しいものは次から次へ、どんどん出てくるシステムなのだ。ということで、まだまだこの店には通うと思う。

防寒グッズは寒いところでゲット、の巻




小田彦三郎@出張先の札幌でも買い物三昧、です
11月の洋行に向けて和洋装どちらにも利用可能なマントを探していましたが、暖かい(というか暑い)東京ではなかなかコレ!というものに巡り会えず…
最悪控えで用意した洋服用ponchoで我慢…と思っていたところに札幌出張夜ご飯のジンギスカンを振って向かった「キモノハナ」さんで運命の出逢いがありました

紫色にヘチマカラーで圧縮ウール!%希望通りなんてなかなかないよ~

しかも「防寒草履」なるものも発見!!なにこれ~!雪草履と違うの~!?可愛すぎる~!!

歳も顧みずゲットしてしまった…今年はこの子に指吊りから守ってもらおう

「キモノハナ」は、各メーカーの新品の中から店長さんの琴線に触れた商品がズラ~リこの琴線が凄い其の
札幌出張の度に通うな~

マジンガー?!(°□°;)


どどどど、どーしよー
閉店だって
絶対行くぞ~!

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © 悠々、和適 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。