スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オトナのお茶会



小田彦三郎@ブログ放置の後の、怒涛のアップ、です。
Parisの作品作りからの逃避、とも言うのですが…(^◇^;)


さて、そんな逃避行為の一環(?)で、先週末、着物仲間7名でオトナのお茶会をしてきました。

CARPE DIEM(今を楽しめ)という集まりで、普段よく着る着物とはちょっと違う着物姿で、ちょっといいモノを食べる、奇数月のイベントです。


九月は単の季節。
某は、漆の糸を織り込んだジョーゼットの夏着物。色も秋っぽくて、まさに九月限定です。




更に、帯も秋の花の代表、菊にし、ダリアの大判帯留めを。



今回は、銀座シャネルビルへ。



会場の屋上へ向かうリフトの中。
ボタンがシャネルマークです。




屋上からビルの横っ腹を見上げると、一面のシャネルマーク。。。
(^◇^;)
ここまでやられると、あっぱれ!




軽食と二種類のスイーツにシャンパンが付いて3500円。
アランデュカスの入門編としては、お手軽でオススメです。特にスイーツはマカロンもチーズケーキも絶品!
ギャルソンも優しくて、テキパキと動いてくれて!
ただ…


サーブされた水のグラスが、恐ろしい程汚れていて、某は、レストランももう行かなくていいや、と言うのが正直な感想でした。。。残念です。。。
スポンサーサイト

上海ナイト



小田彦三郎@月島から歩いたら一時間もかかった!です。
イヌと歩くと、いつも倍の時間がかかります( ̄(工) ̄)あちこちに置いてあるお手紙読んだり、お返事書いたり…
某のウインドショッピングと同じですね。

さて、昨日は大人9名、コドモ1名、犬一匹が月島の上海ダイニングに集合し、隅田川を眺めながらの大宴会になりました。


昼間はもちろん、向う道すがらも風が無いとダラダラ汗が出る暑い一日でしたが、冷たい川風が心地良くとても気に入りました。もっと涼しくなってから、土曜日のランチでイヌと通いそうです。



食べ過ぎたので、帰りはもちろん、歩き。永代橋を渡りながら、スカイツリーとさっきまで居た月島の夜景を堪能。


ビルの隙間から見えたのは、とても大きな赤い半月。どこかの国旗のようだな~、などと思いながら、無事、23時過ぎに家に到着しました。
いやー、しかし日本てほんっとに安全!

明日は隅田川花火大会


小田彦三郎@花火大会の日は外出厳禁、です。
最寄り駅は阿鼻叫喚の地獄絵図と化し、翌日はゴミだらけ…
打ち上げ会場横の友人宅は、なんと敷地内に人が入り込んでトイレにされるとか…困ったものです…


なお、橋の上は画像のとおり杭が立ち、立ち止まれません。川沿いのテラスも立ち入り禁止。
蔵前駅は一方通行で使えない出口もあるので、はぐれるのを覚悟で浅草橋駅、両国駅を使うか、近隣の地下鉄駅を利用することをオススメします。


お金のある方は、船で川の上からアプローチも。

Parisの煩悩紹介(行きたかったのに行けなかった場所と、買いたかったのに買えなかったものリスト編)

小田彦三郎@も~、ここからは自分の煩悩昇華用の覚書、です。


choco1.gif
・モンマルトルのショコラティエ。
 これは10年前の画像。かわいいばぁちゃんはご存命だろうか・・・?
 初日にコーヒービートを500gGETして、毎日ボリボリするとお通じがいいのだ(笑)。
 もちろん、フツーにおいしい。スペイン9かどこかのチェーン店と聞いている。


・シャトールージュ~バベルロシュシュアールの辺りにあるアフリカの布屋さん。
 すっごく怖い場所だけど、すっごく面白い場所。キッチュな色柄のアフリカ布をたらふくGETしてキッチュな帯を作りたかったよぅ・・・


・ドロゲリーとカンカリユー。
 場所はどこでもいい。
 この手の店はもう市内は下町にしか残っておらず、その中でもセンスのいい場所は2,3箇所くらいに限定されている。
 私はタネールが好きだが、渡仏しない10年間にちょっと商業化しすぎてる気がして・・・(萎)サンラザールのドロゲリーが荒されないことを祈るばかり(ー人ー)
 
 まずはイヌを入れる用のマルシェバッグ。今のはもうボロボロで近い将来取っ手がちぎれてイヌが落下しそうな位キケン。次回の最優先課題。
 次に箒。っても日本のような棕櫚のふさふさしたヤツじゃなくて、学校の教室にあったようなT字のやつ。フローリングの必需品。クイックルワイパーいらず。
 いっつもどうやって持ち帰るか悩んで手が出せない。今度は絶対買う。持ち帰った方の武勇伝、希望(笑)。


・日用品とインテリアの宝庫、Paris版ハンズ@HBV。
 フレキシボンもテクニコカーテンも、10数年前からここにあったし、リモージュの取っ手だってここからブームは始まった。
 2代前の穴だらけのダイニングテーブルをなんとかしたくて、ここでGETしたCASAMANCEの壁紙貼ったら引越しの時、2万で業者に売れた。
 母が16年くらい愛用(!)しているサシェもここで買ったヤツ。ビタミンカラーのパン取皿はイタリア製なのに200円だった。
 バゲット用のナイフ付きまな板だって、ジャガイモの皮むきだって、10年以上使っている愛用品はみんなここでGETした。
 ここで見かけておっ!と思ったものは数年遅れで日本に入り話題になる。いいものが何もない田舎人が行く所とか言ってる人がいたが、インテリアに興味のない人にはこう映るのかもしれない。
 自前のリカちゃんハウスをGEして以来来れてないので、今回最も行きたかった場所のひとつ。 
 でも、来てたら暴走してたkもしれないので、来なくて良かったのかもしれない・・・


111213_2111_01.jpg
・モンマルトルやノートルダムの裏手にある、こってこてのお土産屋さん。
 も~、笑う位だっさい「theParis」ってものしか置いてない土産物店。
 そのわかり易さから、毎回ばら撒き用のお土産をものすごい勢いで買う。
 エッフェル塔がプラプラする金と銀のボールペン、ドトビュスやバトームシューが行ったり来たりするボールペン。
 街並みの油絵風絵柄コースター、紙粘土細工のバゲッドマグネット、カレンダー、絵葉書、ちょっとアダルティックなさいころやカード・・・
 そして自分用にはParis建築物モニュメントを一渡航で1つずつ。
 サントノレでトリコールエッフェルなどをGETしたがやっぱりこっちの方が安いし、商品のダサカワ度が高い気がする・・・(多分、気のせい)
 次回は悶絶するほどだっさいエプロンをGETするのが課題。配り先も決めてある(笑)。


・マレのゲリソルド。
 ださかわいい服やBAGが欲しい・・・

Parisの煩悩紹介(なくなったお店編)

111127_2010_02.jpg


小田彦三郎@日に日に髪の毛が脱色している、です。
昔ほど水道水のヌルヌル感がなかったので安心していましたが、帰って来てからかなり髪の色が明るくなってきました。。。
う~む・・・またストレートに戻そうと思ってたのですが、少し様子見にしておきます。。。

Parisで店をやっていくのは厳しい。
老舗だってつぶれたり、経営者がかわったり。行くのを楽しみにしていたお店が、商業化してくのも悲しいがポツリポツリと無くなのはもと悲しい。
ヒネクレモンとしては、つぶれない程度に地味に細く長く続いて欲しいと願うばかり。


一番有名な店はTati。
倒産してなくなったと聞いていたが、帰路のタクシーの中、clignancourt手前で発見!!やだよぅ!!やってるじゃないかっ!!(涙)
何が欲しい、ってないんだけど、あのピンクと白のチェックに紺の文字を見るとなんだかアドレナリンが出て、何かもっと安くていいものを~!!と無性に歩き回りたくなる。
結局何も買わないことの方が多いんだけど、いいの。
原宿のようなキッチュさを楽しむ店なのよ、ここは。


Paris滞在中、何かとお世話になるSt Andre des Arts通りにWhittardという英国の紅茶屋があった。
最近よく雑誌で紹介されるドログリータネールの近くだ。
ここもいつの間にか姿を消してしまった。ネットで調べたら2008年に倒産した、と・・・
おいおい、180年続いた老舗が倒産って・・・(滝汗)
もう二度と味わえないのかと思うと、とっても美味しかったように思えてくるから不思議。
ほんとうは味より袋の絵がかわいくて買っていたのだが、イラストレーターが誰かは知らない。
ワニの絵のアッサムをよくお土産にしてた。でもフーバーはキャラメルが好きだった。


モンマルトルの麓は生地問屋街。
通りをちょっと入ったところは値切れるお店が多くて好きだった。
柄や色合いが突拍子もなかったり、素材がちょ~怪しい生地も多いけど、昭和テイストなチロリアンテープやレースなどをm買いしては「まけておくれよ~ぅ」と、おばちゃんやおじちゃんに懇願してた。
近年、お土産屋に押されて小さい商店は姿を消し、値切れない大型店のみになってしまったらしい。あの、威勢の良かったおじちゃんやおばちゃん達はどこへ行ったんだろう・・・
他にも参道の左側に「Sanpa」と言うクーカイのアウトレットもあったのに、なくなっている。
ここでダンボール箱ガッサガサしながら800円のワンピとか掘り出すのが好きだった。
もっともこの頃より10キロ強太ってクーカイのジャージワンピなんか着れない体になってしまったのだから、現存してても困ってしまうのだが・・・


サムネイルの写真は今一番HOTなBIOレストラン。
並ぶの大嫌いなみなさんが、ちょ~長蛇の列・・・

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © 悠々、和適 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。