スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Parisの煩悩紹介(食べ物編)

小田彦三郎@国内でも国外でも、煩悩炸裂ぅ~!!、です。
今回は本当に仕事9割だったので(土曜日夕刻着、翌日曜日はキモノでジャックと搬入、翌週月曜~土曜が和小物マーケット、次の日曜に出立)まったく煩悩を満喫させてやれなかった(哀)。
とか言ってる割に、持参品3/4まで減らしたのに帰りはLuggage1個@約13キロ増えていました・・・
その一部をご紹介。
まずは人様にあげてしまったり、既に胃袋へ消えてしまったものが大半の食べ物編。
Parisへ行くと必ず買う定番品から・・・

monb.jpg
①「モンブラン」。クリームの缶詰。
 のっけから、なんでこんなモノをわざわざParisで買う・・・と思われるかも。
 でもしょうがない。Parisで買って帰る3大好物のうちのひとつ。
 バニラ、チョコ、ヘーゼルナッツと3種類のフレーバーですが、其はチョコが一番好き。
 いつもはでっかい缶詰を買うのだが我慢して小さいアソートをGET。
 いつかスーツケースいっぱいにして帰ることが夢・・・(小)

lu.jpg
②「Lu」のビスケット。
 3大好物その2。形は森永のチョイス、味はバターたっぷりのマリーとマンナという感じ。耳のオコゲがたまらない。
 一時期紀伊国屋に置いてあったが、一箱600円という高額商品のためか早々に撤退。
 ダンボールで買うバカがここに居ますよ~(自爆)

carv.jpg
③「カルバドス」。ウォッシュタイプのチーズ。
 いつもはもっと小さい箱入りのただのカマンベールを買うが、今回はでっかい、しかもカルバドスのにしてみた。
 日本ではこのサイズなら万円超。高級食材デパ@ボンマル食品館で6.9ユーロだった。(もう日本で買いたくなくなるお値段・・・)
ここから定番外の食べ物。

tin2can.jpg
④「Tintin柄の缶入りクッキー」。
 スーパーで見つけて狂喜乱舞し、後先を考えずに2缶GET。本当はもう一種類あったが、蓋にミルーが居ないので断念。
 一缶にクッキーが1キロも入っている凄いもの。確か11ユーロしなかった。少しでも軽くしようと、中身はイベントのバックヤードでみんなで食べた。
 ちなみに、半分サイズのタンタンとミルーの絵柄の缶がどこにもなかったのが悔やまれる・・・情報、シルブプレ(号泣)


予断ですが、①~④で既に5キロ超。
このため、3大好物のNutellaは原産国イタリアだし、と自分に言い聞かせて入手を断念。
ピーコックか成城石井で(4倍払えば)買えるからいいもんっ!(涙) 


echi.jpg
⑤「Echire」。言わずと知れたバター。門仲の、よく行くカジュアルフレンチで10g700円だよ~。
 でも、現地では100gで300円くらいだったよ~(ひぃぃぃぃ)。
 お手製レーズンバターにしてみようと無塩を3個GET。母上に一つ捕られる(盗られる?)
 以前作ったカルピスバターとどっちがうまいかね~?年末の忘年会では③と合わせておつまみだよ~。
 
⑥写真はないけど「Bordier」の「demi_sel」。燻製塩の入ったバター。
 Echireの一般認知度UPと共に、知る人ぞ知るでジワジワきているこちらのバターはボルディエさんというバター職人が昔ながらの製法(バターを折るように練り上げる)で作っている。
 なんだそれ?!美味しいのか?!と気になった方はネットで検索してください。
 3個GETしたのにもう一口分しか残ってない(涙) 

boll.jpg
⑦「Bioのブイヨン 」。
 美味しいかどうか賭けだが、もう重量オーバーだったし、Bioだし、4ユーロ近くするし、フランスだし、と最終日、日曜でも開いてるスーパーで8個GET。
 食いしん坊万歳!なex-colleaguesどもへのばら撒き土産用。

arb-neme.jpg
⑧「アルベールネメス」のゲランドの塩入りビスケット。
 500円くらいだったと思う。日本だとネットで800円くらいだったような。。。
 薄焼き・堅焼きの大人向けビスケット。半分のサイズで片面にビターチョコのってるのも美味しい。
 日本にはまだ入ってないようなので、話題に敏感な友人へのばらまき土産に良いと思った。
 でもEchireを思うと、その希少性はあと3年位の命だと思う・・・



本当はもっと持って帰りたいものはたくさんあった。
クスクスの缶詰(定番の自分土産。開けてそのまま鍋にドバ~っとしてぐるぐるして終了。チキンの骨が入ってる缶詰ってなかなかないよ~)、ゲランドの塩の結晶(入浴剤にすごくいい。減量中のボクサーかっ?というほど汗がドバーっと出るのだ)、本で見て行きたかった修道女のお土産屋さんのサブレとガレット・・・
こんなにたくさん、一度では絶対無理だね・・・
しかも行く度、定番土産が増えていく・・・で、またすぐ行くぞ~!!と夜空に誓い、年6回通った年もあったよ・・・。
(以下、おもちゃ編に続く・・・)
スポンサーサイト

お誕生日おめでとう~


小田彦三郎@アマンドのケーキで一人誕生日会、です
震災で液晶が壊れたは一昨日画面の7割が映らなくなり、買って二年で買い替えと成りました前のは12年も使ってたのに…

スイーツバイキング春の陣(人形町編)

20100220.jpg

小田彦三郎@年甲斐もなくスイーツバイキングに行って、半年分の甘いものを食いだめして来ました、です。
お邪魔したのはコチラ↓
http://www.rph.co.jp/index.html
御近所なので、前から行きたかったのですが、なかなか機会がなく・・・
姪っ子の卒業式袴用つまみ簪作成の打合せにかこつけて誘ったところ、いく~!とお返事いただけたので、実現♪
その母親@某の姉上と某の母上というオマケ付、となりました。。。

スイーツブッフェは15時から17時半。
時間制限はありませんでした。
当日は団体の予約が2組(一組は若い女子ばっかり10人ちょっと、もう一組は合コン?のような、名札を付けた男子と女子が10人位)で、スタート当初15分はかなり激しい戦いに。
開店と同時にほぼ満席の状態でした。

先行は女子グループ。
全員でサーバーを囲み、場所を譲りません。
テーブルと自分のテーブルを往復し、ケーキで隙間を埋め尽くす「冬篭り前の栗鼠作戦」というか・・・
出ては戻りを繰り返し、人垣の合間から手を伸ばしてちょいちょい持っていく「サル山作戦」というか・・・
引いた後のサーバーには目ぼしいスイーツがなくなっている、という「白蟻作戦」というか・・・
さすがonly女子チーム。
※良い子はマネしないように。

後攻の男女混合グループは、さすがに異性の目があるからか、かなりお行儀良く並んでお行儀良く取っていました。
しかし、いずれの皿もケーキ7個盛り・・・
かろうじて乗っかってる状態の定員オーバーな皿を片手に、そろ~りそろりと動き次の皿を取り・・・
両手にケーキタワーの皿・・・ああ、見た目が・・・(哀)
ま、胃の腑に落ちればぐっちゃぐっちゃですから。。。

若手同士の仁義無き抗争に恐れをなした某グループ、15分ほどお茶を飲んでサーバーが空いてからやっと参戦。

ケーキは15種類くらい(カボチャプリン、レモンケーキ、チーズケーキ、イチゴのロールケーキ、アップルパイ、プチシュー、ゴマシフォン、フルーツのっけのイチゴムース・・・ああ、あとは記憶が・・・)
ムース(ブラマンジェ?)が3種類(ゴマ、キャラメル、豆乳)にアイスやシャーベットも出ました。←残念ながら某、開始30分で腹12分目に達し食せず・・・(哀)
他にカットフルーツ、杏仁豆腐、ゴマ団子に乾き物(クッキー10種類位)と、唯一のしょっぱい系のサンドイッチ。
サンドイッチは乾かないよう、一カットずつラップにくるまれていました。さすがホテル!
飲み物はティーバッグの紅茶が8種類位にハーブティが5種類位、ホットコーヒー、あとアイスティ、アイスコーヒー。

肝心なケーキのお味はちゃんとしてて(←笑)美味しかったです。
某は特にヘビークリームのロールケーキと濃厚なかぼちゃプリンが気に入りました。
ブラマンジェは、3種類ともサッパリ味で口直しが出来ました。
特にキャラメルムースが濃厚だけどサッパリ!という不思議さ。豆乳を使ってるのかな?こちらも気に入りました。

参戦前に食べログをチェックしたところ、1名が「食い散らかされて残り物状態。ケーキの追加もなく酷かった。」とレポっていましたが、そんなこともなく、人気のケーキは何度も追加されていました。
ただ、16時ちょい過ぎから徐々にケーキ類の追加はしなくなっていたので、遅い入店はやはり不利かも?
攻略方法は、やはり予約して15時に入店、最初の波が去るまでお茶して待ち、人垣がなくなってから一回りしてゆっくり取る、という戦法はいずれのブッフェでも同様。

食べログの感想でほとんどの人が「景色がいい」「カンドー」と書いてありましたが、某、毎日見てる景色だったのでさほど感動がなく(苦笑)。。。
でも、1700円はお安かった~!
来月ももう一人の姪っ子と行くぞ~!!今度はランチバイキングだっ!
追記)画像がなくてすみません・・・食べるの&おしゃべりでイッパイイッパイでした。。。

お一人様のクリスマス

20091224.gif

小田彦三郎@世間では今日がクリスマス、と浮かれてますが本当は明日、です。


とかいいつつ、某もしっかり世間に流されて本日クリスマスケーキ
どうしても×2、バタークリームのケーキが食べたかったので、chez-luiでマロンクリームのブッシュドノエルをGET。


20091224-1.gif
手前のナイフ&フォーク、右のカップなどと大きさを比べてお解りいただけたと思いますが、はい、完全にお一人様用ではありません。

いいんです・・・
明日も食うんです。


そして1日で全部喰った某、甘いものは別腹といい続けて、腹が別の生き物、ですが、何か?

デカモンブラン

20091026.gif
小田彦三郎です。

朝からモンブランな気分になってしまい、仕事も手に付かない状態(←働けっ!)に。
こんな時は地元の青い鳥。
見てください、このデカさ。
20091026-1.jpg
まさにがっつり系のモンブランです。

ここのケーキは生クリームがとても乳っぽくて濃厚。
激しく脳味噌を使ったあとに、キョーレツに効きます(笑)。
隣の黒いのはチョコレートケーキ。
こちらも濃厚ですが、ビターカカオが上にかかっている&フツーシアズ(笑)なので、モンブランほどのこってり感はありません。

それにしても、冒頭写真の右端が気になります・・・
某がケーキを食べていると、イヌがなんとも切ない声で足元に迫ります。
アトピーちゃんだから、ウシ関係はあげた事がないのですが、なんで美味しい、って知っているんでしょうね?
しょうがないので、イヌにはこちらをおすそ分け。
20091026-2.jpg
なんとも健康的なオヤツです。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © 悠々、和適 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。